お問い合わせ

インプラントについて

e2d2a0ed70ee115666ed69b713df8fa9_s

インプラントとブリッジの違い

インプラントとブリッジは治療の方法と費用が違います。

歯を失った場合、永久歯の場合は二度と再生することはありませんので、なくなった歯に変わる新しい歯を人工で作っていく必要があります。歯を失った場合の治療としては、入れ歯、インプラント、ブリッジなどが用意されていますが、この中で取り外しの手間がなく本物の歯に近い噛みごこちを得られる、本物の歯のように歯ブラシでお手入れができるのがインプラントとブリッジです。これらの治療は似たイメージがありますが、治療方法も治療費もかなり違いますので、まずはそれぞれの特徴をよく理解しておきましょう。

ブリッジの特徴

まずブリッジの場合は失った歯の両側の歯を削り、そこに橋渡しをするように歯冠を被せて失った歯の部分を補っていきます。保険適用できる治療を選ぶこともでき、費用は安く抑えることができますが、この場合は一部が銀歯になりますので、奥歯など目立たない部分に行うときに適しています。治療期間も比較的短く抑えることができますが、健康な歯を削る必要があり支えている歯に負担がかかるので、歯の寿命を短くしてしまうというデメリットもあります。

インプラントの特徴

インプラントは歯を失った顎の骨の部分に人工の歯根を埋め込み、それが定着したら歯冠を被せ新しい歯を作っていきます。ブリッジとは違い周囲の歯を傷つけずに行える治療で審美性にも優れていますが、保険適用できる例が少ないので、治療費は高くなる傾向にあります。完成までに時間がかかるイメージもありますが、最近では抜歯当日に埋め込みができるなどより、短期間で行える治療もあります。

...
2016 02 03

街の歯医者 本町通りデンタルクリニック

インプラントや歯科矯正なら、大阪の本町駅すぐにある、本町通りデンタルクリニックへ。平日は21時、土曜は19時までとお仕事帰りにも通いやすい立地です。一般歯科はもちろんインプラントや矯正・審美歯科など診療します。